Reason2 充実の教育プログラム

プロドライバーになるための
手厚いサポート

バスを運転するには大型自動車第二種免許が必要です。当社では、免許取得費用を会社で全額負担する養成制度の他、バス乗務員になるための手厚い社内教育体制が整備されています。
免許取得に取り組む東急自動車学校は、東急グループの一員であり、東急トランセの求める運転技術とサービスマインドを熟知した教官が指導に当たります。社内研修においても、経験豊富な教官や先輩社員が運転技術の他、バスの運行に不可欠なアナウンスなどの一つひとつを指導します。免許取得期間と社内研修で6カ月という長期にわたり、しっかりと教育を実施する体制が東急トランセの安全と信頼を支えています。

仲間同僚との繋がりが
良い仕事を生み出す

乗務員も整備士も一人で仕事をするわけではありません。サービス・プロバイダーは一人でバスを運転しますが、その仕事を支えるために様々な仕事があります。新卒で入社されるみなさんには、社会経験という側面からも、大型自動車第二種免許取得に取り組む前に、さまざまな仕事を経験していただきます。サービス・エンジニアの仕事はチームで1両のバスを確実に整備し、安心して運行出来るバスをお客さまにも、乗務員にも提供することが責任です。良い仕事をするためには、仲間や、さまざまな役割を担う人がいるということを意識してもらいたいと思います。