先輩社員アンケート― 私が東急トランセを選んだ理由 ―

乗務員たちは、なぜ東急トランセを選んだのか。新卒で乗務員への道を歩み始めた若手社員にアンケートを取り、その理由を探ってみました。

Q1. 東急トランセに入社を決めた理由は?

  • 経営基盤が安定している東急グループであることと、乗務員の教育制度がしっかりしており、未経験でもサポートする体制があったためです。
  • 公共交通機関に関わりたかったことと、新卒の採用を始めたばかりだったことです。東急トランセという歴史のある会社で、新たな歴史を作ることができることに魅力を感じました。
  • 安心・安全をお客さまに提供するだけではなく、接遇にも積極的に力を入れていて、社会的にも大きく評価され信頼されていることから入社を決めました。
  • 日頃から東急トランセを利用しており、東急トランセの接客・接遇がバス業界の当たり前だと思っていましたが、お客さまに対する会社の姿勢や取り組みの結果であることを会社説明会で知り、この会社であれば人の役に立つ仕事ができると思い、魅力を感じました。
  • 「新卒で乗務員の採用をしていたこと」です。小さい頃からバスのような大きい車を運転し、人の役に立つ仕事ができれば良いなと思っていました。新卒で乗務員の募集を見つけたときは、とても嬉しかったことを覚えています。

Q2. 東急トランセの好きなところは?

  • 丁寧な接客、運転操作と共に、会社として安全への取り組みに力を入れているところです。
  • 社員一人ひとりを大切にしてくれているところ。個の結び付きによる輪を大切にしており、それを実感できるからこそ働く意欲に繋がるところが魅力です。
  • お客さまと社員を大切にする社風。サービスに重点を置きつつ、運輸業に不可欠な安全に取り組む姿勢がしっかりしている。
  • 東急グループの恵まれた労働環境と、トップクラスの接遇の良さが私は好きです。
  • 福利厚生が手厚く、ワークライフバランスがしっかりしているので、仕事もプライベートも充実しています。長く続けられる環境で働けるのは幸せなことだと思います。
  • 職場がアットホームなところです。乗務員、事務員、工場員など職種の垣根を越えて風通しのいい雰囲気があります。バスは決して一人では走らせることはできません。チームワークを大切にするところが大好きです。

Q3. 東急トランセの今後への期待と、ご自身の目標は?

  • お客さまにもっと喜んでいただけるように、安全と快適を追求していきたいです。
  • 新卒採用の1期生としては、後輩が増えると嬉しいです。
  • 高速路線や貸切バスに興味があるので、挑戦できる機会が更に増えると良いと思います。
  • 再開発により渋谷駅近辺が変化をしていくことになるので、人の流れやお客さまの流れも変わっていく中、どう東急トランセが変わっていくのか楽しみです。東京オリンピックなど、大きな事柄にどう取り組み、関わっていけるのか期待が高まります。

Q4. 応募者へのメッセージをどうぞ!

  • 毎日何事もなく運行をするのは当たり前のことですが、とても社会的役割の大きい仕事だと実感しています。でも、それゆえ、やりがいや達成感はどんな仕事にも負けないと思います。「人が好きだ」「笑顔が好きだ」そんな方々が、長く楽しくやり遂げられる仕事だと思います。
  • 私は新卒採用第一期生として、東急トランセに入社しました。そんな私からのメッセージは、とにかく目の前の一つひとつの課題をきっちりと正確に達成してください。その達成感は、この仕事でも活かせると思います。
  • 仕事をしていく中では大変なこともありますが、公共交通の一端を担っているという誇りを持てる仕事だと思うので、熱意があれば、きっとやりがいにつなげられる仕事だと思います。
  • お客さまや社会、またそれを結ぶ多くのものに貢献できる「貢献のプロフェッショナル」になれるよう、ともに頑張りましょう。
  • 就職活動は不安なことばかりだと思いますが、まずは飛び込んでみてください。意外とどうにかなりますし、さまざまなことが見えてきます。周りのことを気にしすぎず、自分自身と素直に向き合ってステキな就職活動にしてください。その中に東急トランセがあると先輩として嬉しいです。

人を知るインデックス